AGAや薄毛と戦う本気の育毛アイテムを徹底比較

正しいスカルプシャンプーの比較方法  ~伝説のスカルプシャンプーの見つけ方~

スカルプシャンプーの基礎知識をつけた上で、自分に合うシャンプーを選ぶ為に、どのような点を評価したり比較すれば、自分だけの伝説のスカルプシャンプーを見つけられるかを紹介していきたいと思います。
 

お財布と要相談!シャンプーの価格を比較

スカルプシャンプーは1本買ってハイ終わり!という訳ではありません。シャンプーは毎日使うものですし、育毛を促し頭皮環境を常に正常化しておく為にはずっと使い続ける必要があります。1本なんとか無理して買ったけど、2本目はお金が無くて買えない。。となってしまったら元も子もありません。

おおよそ300~400mlのスカルプシャンプーであれば、髪が短い人で3ヵ月半、髪の長い人でも2ヶ月半のタームでシャンプーを買い続ける必要があります。それを鑑みて、シャンプーを使い続けてもお財布に無理のない、自分にとってベストなコスパのスカルプシャンプーを選びましょう。
 

自分の肌タイプに合わせてシャンプーの種類を比較

【ダンジョン3】 スカルプシャンプーの3つのタイプでも紹介しましたが、敏感肌で「高級アルコール系シャンプー」を選んだ場合は刺激が強すぎて、使い続けられない可能性がありますので、「アミノ酸系シャンプー」や「石鹸シャンプー」を選んだ方が無難でしょう。

また、脂体質であれば「アミノ酸系シャンプー」だと洗浄力が弱いので物足りない可能性がありますので、「高級アルコール系シャンプー」や「石鹸シャンプー」を選ぶのが良いかもしれません。そして、乾燥肌でフケが出やすいタイプであれば「石鹸系シャンプー」は避けた方が無難かもしれません。

このように自分の肌質と照らし合わせて、最適なシャンプーを比較するのも重要なポイントです。
 

成分安全性や製造メーカーをチェック

スカルプシャンプーは肌に直接つけるものなので、【ダンジョン5】 要注意!!こんな成分は危険かも?!で紹介している様なリスクの高い成分が配合されているシャンプーは極力避けた方が良いでしょう。また、商品との自分の肌質の相性があるので、どんなに安全な商品であっても肌トラブルに見舞われる可能性があります。

その際には、皮膚科に相談するのは勿論のこと、スカルプシャンプーの製造メーカーの窓口に対応方法やアドバイスを求める必要がありますので、メーカーの会社の所在や問い合わせがしっかりと確認できるメーカーの商品を選ぶのが良いでしょう。

また、【ダンジョン5】 誰が作った?!化粧品メーカー VS AGA医師監修で紹介してますが、医師が監修している場合には、病院の看板も背負ってスカルプシャンプーを販売している訳ですので、より安心・安全に使えるのは間違いないでしょう。
 

実際に利用したユーザーの口コミや評判を比較

スカルプシャンプーメーカーのサイトにはいい事しか書いてありません。自社の商品なので当たり前ですが。。。そこに隠れたデメリットやマイナスポイントはやはり実際に商品を使ったユーザーの口コミや評判の情報が非常に重要になります。メーカーサイトには「抜け毛が減る」「フケが収まる」と書いてあっても、実際使い始めたら「抜け毛が増えた」「フケの量が増えた」なんて話は良く耳にします。

如何にシャンプーのマイナスなポイントを把握してリアルなシャンプーの姿を把握できるかという点が、スカルプシャンプー選びを成功させる可能性を大きく左右します。
 

自分が求めるニーズとスカルプシャンプーのシーズがしっかりマッチするかを比較

頭皮が脂っぽくないのに、抗菌成分のスカルプシャンプーを選んでも雑菌繁殖の可能性が低いので、あまり効果はないでしょう。また、フケが出ていないのにフケ予防の効果が高いスカルプシャンプーを選んでも意味がありません。
当たり前のことのようですが、実は数あるスカルプシャンプーの商品の特徴をしっかり把握しようと思っても、メーカーのサイトは専門用語も多く中々簡単なことではありません。

そこでスカルプシャンプークエストでは様々な商品の特徴を「ざっくり言うと」というコンテンツで商品の特徴を短くまとめていますので、せっかく普通のシャンプーよりも高いお金をかけてスカルプシャンプーを買うので、自分がスカルプシャンプーに求めるニーズをしっかりと叶えてくれる商品かを見極めてください。