AGAや薄毛と戦う本気の育毛アイテムを徹底比較

スカルプシャンプーに期待するべき効果

皆さんはスカルプシャンプーに何を期待して購入しますか?「抜け毛を減らしたい」「AGAの症状を止めたい」「円形脱毛症を改善したい」などなど、悩みに合わせてその期待は十人十色でしょう。しかし、スカルプシャンプーは頭皮や髪の悩みに対して、全てに効果を発揮する万能薬ではありません。スカルプシャンプーに期待するべき、そして効果しても良い効果を紹介していきます。

 

スカルプシャンプーにAGA治療や発毛効果は無い

スカルプシャンプーを使えば、髪が生えると信じている方は多いです。しかし、スカルプシャンプーには、AGAの予防や発毛効果はありません。口コミや広告によって、間違って認識をしている方がほとんどです。AGAは、遺伝や男性ホルモンの影響によって引き起こされます。そのため、いくらシャンプーで髪を洗ったとしてもAGAの予防や発毛にはつながりません。AGAに有効とされているのは、残念ながら病院で処方されるプロペシアやミノキシジル(リアップを含む)だけです。

勿論、スカルプシャンプーに含まれている成分には、プロペシアや、ミノキシジルなどの成分は含まれていません。では、スカルプシャンプーに含まれる有効成分には、どのような効果があるのでしょうか?スカルプDを例にあげると、有効成分としてピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸が含まれています。それぞれの効果は、以下のとおりです。

・ピロクトンオラミン:殺菌作用(フケを予防し、頭皮を清潔に保ちます。)
・グリチルリチン酸2K:抗炎症作用(炎症を抑えたり、ニキビの予防をします。)
・サリチル酸:抗菌、殺菌作用(雑菌の繁殖を防ぎます。防腐剤としても使用されています。)

このように、育毛、発毛に効果のある成分が含まれているのではなく、頭皮を清潔に保ち、頭皮環境を整えてくれる成分しか含まれていないのです。

 

スカルプシャンプーに期待すべき効果とは

スカルプシャンプーにはAGA治療や発毛効果は無く、メーカーの販売サイトに「発毛効果」や「AGA治療効果」といくら書いてあっても現実問題は頭皮環境を整えるまでのみの効果しか期待できません。では具体的にスカルプシャンプーの効果として何を期待すべきかを紹介していきたいと思います。

 

・頭皮の脂バランスを整える。

頭皮が脂っぽくなる原因は、高級アルコール系など洗浄力の高いシャンプーを使うことによって、過剰に皮脂を取りすぎてしまうことで引き起こされます。皮脂は、頭皮と髪を、乾燥や雑菌から守る保護膜として重要な役割を果たしています。過剰に皮脂を取ってしまった場合、頭皮は保護膜を早くつくるために通常よりも多く皮脂を分泌します。これにより、頭皮が脂っぽくなってしまうのです。

頭皮の脂っぽさを改善するには、頭皮環境を正常な状態に戻すことが重要です。頭皮への刺激が低いスカルプシャンプーは、適切な量の皮脂を洗浄します。過剰に皮脂を取りすぎないため、頭皮の脂バランスを整えてくれる効果が期待できます。

 

・頭皮のゴミや雑菌を除去。

頭皮には、常在菌と呼ばれる菌が存在します。常在菌は、皮脂や汗、フケなどを分解し、頭皮環境を整えてくれる働きがあります。洗浄力が高すぎるシャンプーを使用すると、これらの菌までも洗い落とされてしまいます。常在菌がいなくなってしまうと、雑菌が繁殖し、頭皮環境の悪化につながります。雑菌は、頭皮の悪臭や、炎症などの肌トラブルを招きます。

スカルプシャンプーの有効成分には、殺菌作用のある成分や、植物由来の生薬などが含まれています。頭皮にもともと存在する常在菌を残し、臭いの原因となる雑菌を除去し、繁殖を抑えてくれるので、頭皮の臭いや炎症などの肌トラブルを改善できます。

 

・まとめ

スカルプシャンプーのスカルプは、頭皮を意味します。スカルプシャンプーは、髪の毛だけではなく、頭皮の環境を改善することを目的につくられたシャンプーです。過剰な皮脂の分泌を抑え、皮脂のバランスを整えたり、頭皮のゴミや雑菌を除去してフケや炎症などの様々な頭皮トラブルを改善してくれます。

健康的な髪を生やすには、まず土壌である頭皮を健康的にすることが重要です。スカルプシャンプーは、発毛効果というより、頭皮を健康にしていくことで、髪質を改善してくれる効果が期待できます。頭皮の環境が改善されると、抜け毛、枝毛、切れ毛などの髪の悩みの改善にもつながってきます。スカルプシャンプーには、頭皮の環境を改善してくれる効果がありますが、不規則な生活やストレス、喫煙などのよって変わってしまうため、スカルプシャンプーだけでなく、生活習慣の見直しをしてみましょう。